TrackingMore API

API key

このAPIパスワード鍵を利用するため、TrackingMore APIパスワード鍵を生成することが必要です。 API Keys.無料 API の使用を適用します。.

The base URL

http://api.trackingmore.com/v2

Header

In order to verify and authenticate your application (e.g. your site), all of the requests that you make to the API must include your unique TrackingMore API Key header (Trackingmore-Api-Key), which you can generate and/or find in the TrackingMore Panel.

Content-Type: application/json
Trackingmore-Api-Key: YOUR_API_KEY

追跡状態リスト

StringDescription
pending新しく添付される荷物は追跡中で、しばらくお待ちください。
notfound情報が見つかりません。
transit荷物は送付国から仕向国まで輸送中です。
pickupお荷物が配達中、または輸送会社の現地配送センターに到着しました。配達続けて受け取ります。
delivered配達完了
undelivered配送して失敗です。(この状況で)一般的に連絡があり、また配送してみます。
exceptionお荷物に異常があります。一般的な理由:お荷物は発送元に返送されました。通関失敗です。お荷物は破損、または紛失しました。
expired荷物は長い間に運送中を表示されています。ずっと配送結果がありません。

典型的なサーバー応答

下記の状態コードを対応します。

CodeDescription
200OK - 請求成功です。(あるAPI呼び出しは逆に201に戻します)。
201Created - 請求成功です。資源がもう創建させました。
202Created - 要求は成功しましたが、制限を超えます。
401Unauthorized - 身分検証して失敗です。ユーザは請求する操作権限がありません。
4001Unauthorized - 無効なAPIパスワード鍵。
4002Unauthorized - APIパスワード鍵が削除されました。
4012Bad Request - 請求は理解されません。必要なパラメータが欠けます。
4013Bad Request - Tracking_numberが必要です。
4014Bad Request - 'Tracking_number' の数値が無効です。
4015Bad Request - 'Carrier_code' の数値が無効です。
4016Bad Request - 追跡情報ある
4017Bad Request - 追跡情報なし
4018Bad Request - 過負荷でこの機能がカスタマイズしてアクティブさせることが必要です。
4020Bad Request - 一度に最大 200 に制限します。
4021Bad Request - あなたの残高十分ではありませんので、API 要求データを呼び出すことはできません。
4031No Content - 請求成功です。応答なしです。
4032No Content - 速達を検出することができません。
4033No Content - The value of `status` is invalid.
402Payment Required - お支払い請求
403Forbidden - アクセスは断られます。
404Not Found - 資源が見つかりません。
405Method Not Allowed - 指定される資源は請求方法にサポートさせません。
409Conflict - 衝突で請求はできません。
429Too Many Requests - API制限を越えます。請求は一時停止で、2分ぐらいお待ちしてお試しください。
500Server error
503Service Unavailable - サービスは一時に利用することができません(例えば予定のプラットフォームメンテナンス)。しばらくお待ちください。

レート制限を要求します。

我々 はレート制限の少量を適用します。ご了承ください、あなたがこれらの制限を超えた場合、エラーが表示されます、429.

  • リアルタイムの追跡: それぞれの IP は、1 秒あたり 3 要求の最大数。

  • リストのすべてのトラッキング;各 ip アドレスは、1 秒あたり最大 2000 のトラッキングと最大 1 を要求します。